読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反物質流

たんものしちながれ

敷かれた道がいきづらければければ広い野原をいけばいい。

こんな簡単なことが、案外、思いつかないもので。

 

毎日通る河川敷の遊歩道が京都マラソンの経路にもかかわらず

年の350日くらいは完全にオフロード・コースなのですが。

そこへ俄ランナーやらリードを一杯に伸ばしての犬の散歩やら

ひしめき合って、マトモに通れたもんじゃない。

 

ところがよく見ると、遊歩道の脇には、その数倍もの幅で

短く刈り込まれた草原が続いている。そっちを行けばいいと

なんで気づかなかったかな。

 

いやそれだけ。