読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反物質流

たんものしちながれ

イーハトーヴの発電所

高校生の頃、尊敬する人はグスコーブドリと言っていた。

農村を飢饉から救うために自ら犠牲となり火山を噴火させる科学者。

よくわからなければアルマゲドンブルース・ウィルスでも

イメージしといてくれ。

 

長らくそんなことを考える機会すらなかったけど、今でもやはり

いつかそういうことがあれば、迷わずそうしたいと思っている。

 

でもね、天災ならいざ知らず、そういうの前提にしたものを

人間が作ってはいけないんじゃないかと、思うわけです。

必ずしも原発のことだけを言っているわけじゃないですけど。

 

それだけ。