読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反物質流

たんものしちながれ

二十歳過ぎれば

…ってもう2回も過ぎましたが。

 

自分に何か長けたものがあったとすれば、自分の作業環境を

極限までチューンして一点に最適化することだった気がする。

 

一方でそれをさせてくれるもう一つ外側の社会的な環境への

働きかけは滅法苦手で、まあつまり断れない人なわけです。

 

結果として唯一の強みだった作業環境の調整についても

その余地がなくなってしまえば、もはやただの人どころか

扱いにくいだけの困った人でしかない。

 

そんな今日このごろもはや幾年。